WOWOW版とTBS版・・・
2016-02-15 Mon 18:01
TBS版の『下町ロケット』をしばらく前に観終わり

今度はWOWOW版『下町ロケット』を観てみました

shitamachi-rocket-wowow-546x324.png

両者の最大の違いといえるのが

WOWOW版は小説「下町ロケット」を原作にしているのに対し

TBS版は小説「下町ロケット」「下町ロケット2」という

2つの作品を原作としていることですねっ

なのでWOWOW版は全5回(1話60分)で、TBS版は全10回の放送となります

勿論キャストも両者全く違っており主役の佃 航平を演じるのは

TBS版はご存知の通り阿部 寛、WOWOW版は三上 博史

さて、両方観ての感想というと・・・

最初に見た阿部 寛の演じるTBS版の方があまりにも強烈すぎて

特に裁判のところなどですがそれが頭に焼き付いているせいか

WOWOW版は1話を終えたあたりでは物足りない感じだったんです・・・

阿部ちゃんと違いそんなに感情を表に出さないで坦々と進んでいく

三上 博史の演技に最初はあくびが出る感じだったんです

それが2話目ぐらいからヒューマン的な要素を取り入れた

現実味あるストーリーにいつの間にか見入ってしまいました

WOWOW版には財前の妻、冬美や池内博之が演じる営業部若手リーダーの

江原春樹の存在に多くのスポットが当てられていました。

江原には恋人、智美がいて智美は帝国重工広報部に所属しており

弱小企業で苦悩する江原を時に励まし時に突き放します。

財前の妻、冬美は心臓が悪く入院中で、いつ命が消えるかわからない身。

一刻も早く財前が成し遂げるロケットの打ち上げを見たいと願います

これはTBS版にはないストーリー・・・

例えばで話しましたがこの2つに限らず

他にもTBS版にはないストーリー展開が複数ありました

どれも人間味があって気持ち良く感動できましたね

終った後は、もしかしてWOWOW版のほうが良かったかもと思えるほどでしたよ


とても個人的な意見ですが・・・


強烈に相手をやっつける大ヒットドラマ、半沢直樹みたいな感じで

観たいなら今回制作チームも一緒なTBS版の『下町ロケット

20151005102349.jpg

ヒューマン的な要素がより強く好みならWOWOW版『下町ロケット』ですかね

shitamachi-rocket-wowow-546x324.png

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

金沢市片町カクテルバー スーペリオ
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | top↑
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Diary de superior |