日本代表!
2010-06-30 Wed 09:55
岡田監督、日本代表のみんな、スタッフの方々

感動をありがとう

短い間だったけど日本は盛り上がったぞ

日本国民、みんな勇気をもらったと思う

俺もその1人です

W杯が始まって快進撃の日本の良さを『一致団結』、「チーム一丸」と

何度も何度も言ってましたが確かにテストマッチの頃はみんなバラバラだった

それは試合を見ていても一目瞭然

みんな自分の事しか考えてない感じで声も掛け合ってない

しかしそれじゃいけないとみんな変わろうとしていた

それはこんな事からもうかがえました

テストマッチまでは国歌斉唱の時、

選手のみんなは距離があり、ただ立っているだけ・・・・・

それがW杯の初戦、カメルーンとの試合から選手(控えのみんなも)達は

国歌斉唱の時、肩を組みだしたのです

あれには感動しましたね

「肩、組もうよ」。ロッカールームで言い出したのは闘莉王でした

「国旗を見ているよりも、肩を組んだ方がエネルギーが移し合えるから」

主将の川口が選手全員に伝え、キャプテンの長谷部がそれならと

「ベンチも組んでくれますか」と岡田監督にもお願いした

もちろん指揮官の答えは「いいよ」断る理由は勿論ありません

view9561182_convert_20100630094239.jpg


前半に先制ゴールを決めた本田は、長い距離を走ってベンチの仲間に飛びついた

「(中村)憲剛に(点を取ったらベンチに)『来いよ』といわれていた」と本田は打ち明けてます

控え選手は90分間、ピッチ上の選手を鼓舞し、ピッチ上の選手は控え選手の分まで

責任を持って戦う。これぞ「チーム一丸」

4年前は違いました

個々の能力は今回のチームより高かったけど主力と控えの温度差が大きく、

最後まで一枚岩になれませんでした

結果は惨敗 中沢、中村俊ら前回ドイツ大会を

経験した選手は、そのことを今でも悔いています

ここまで団結した日本代表は今までなかったと思う

この日本代表をもう少し見ていたかったけど。。。


おつかれさまでした

胸をはって日本に帰って来て下さい

金沢市片町カクテルバー スーペリオ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<名曲アルバム | Diary de superior | ポップサーカス!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Diary de superior |